育毛シャンプーとアミノ酸洗浄成分の関係は?

育毛シャンプーとアミノ酸洗浄成分の関係は?

育毛シャンプーとアミノ酸洗浄成分

育毛シャンプーとは簡単に言うと医薬部外品である育毛剤などの成分が配合されたシャンプーと言う事です。

 

育毛シャンプーではアミノ酸系洗浄成分を多く使用されていますが、高級アルコール系、石鹸系などの洗浄成分を良く使用されています。アミノ酸シャンプーに育毛成分である成分を配合することで育毛シャンプーとなりますが、どのように違いがあるのでしょうか?

 

市販シャンプーで多いのは人工的なコーティングな面が多いのが特徴で、髪のコーティングに適している面が大きいですが、頭皮に良い成分や常在菌のバランスを整える成分がほとんど含まれていないのが特徴です。

 

その分価格も抑えられていますが、育毛シャンプーでは、天然エキスなど髪のコーティング系成分は含まれていない事も多いですが、その分価格が張る天然エキス系などの抗炎症作用・抗菌作用のある成分がふんだんに配合されている場合が多いです。

 

洗浄力が強いと頭皮の常在菌含む皮脂をキレイサッパリ洗い流してしまいますが、頭皮環境改善と言う言葉には頭皮の皮脂にいる常在菌のバランスを整えると言う事と同じ意味なんですよね。

 

常在菌を取り過ぎると頭皮のトラブルも多くなり雑菌など繁殖しやすいのですが、アミノ酸系洗浄成分を使用しているというのはやはり洗浄力が強いと皮脂をキレイに洗い流してしまい、頭皮の健康や正常化に保つ常在菌のバランスが壊れる事に繋がっているのでアミノ酸系洗浄成分が配合されている事が多いです。

育毛シャンプーとアミノ酸洗浄成分の関係は?記事一覧

グルタミン酸と同様に良く使用されている洗浄成分としてはアラニンKがあります。アラニン系の特徴としては、グルタミン酸系と比較するとしっとりさせる効果は落ちますが、...

page top