アトピー肌の対策では刺激の少ないエイジングケアを心がけましょう

アトピー肌の対策では刺激の少ないエイジングケアを心がけましょう

アトピー肌の対策

アトピー肌は保湿力を失っている状態なので、いくら水分補給をしても水分が蒸発してしまうため、保湿をしないかぎり乾燥を防ぐことはできないので必ず保湿クリームなどを使ってケアをしましょう。

 

また保湿は、肌を健やかに保つだけでなく、エイジングケアにも欠かせないのでエイジングケアの基本にもなります。アトピーの方が使用できる化粧品は、こちらのエイジングケア化粧品ランキングを見て低刺激の敏感肌、アトピー肌でも使用できるバリア機能を高める化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

化粧水や美容液、クリームなどをつける時は、どうしてもポンポンと叩いたり肌に塗りこむようにこすってしまいがちですが、これもアトピー肌には刺激になります。

 

ですので、エイジングケアをする時には、どんなアイテムでも手のひらにまんべんなく伸ばして顔全体を包み込むようにして、優しく押さえながら肌に馴染ませてください。

 

また、肌を清潔にするのはスキンケアの基本ですが、エイジングケアを始める前には手もきちんと綺麗にしましょう。手にはいろんな雑菌がついているので、その手で顔を洗ってしまうと余計な雑菌が肌についてしまってトラブルを引き起こすことがあります。

 

ですから顔に触れる前には手を必ず洗うようにして、雑菌の繁殖を防ぐことが正しいスキンケアの基本とも言えるのです。エイジングケアでは最先端の成分が配合されている場合が多いです。そしてナノ化してある場合が多く浸透性が良いです。

 

浸透性が良くても肌に合わない場合はかゆみが出ることもあるので、低刺激のエイジングケア用の化粧品でも使用しないで他の化粧品に切り替えることがよいでしょう。

page top