シャンプーの成分は大切?の情報ページ

シャンプーの成分は大切?

シャンプーの成分

シャンプーを選ぶときに、実はCMを見てよさそうだなと思うことありませんか?CMで流れる女優さんの髪は光輝いていますし、自分もつかえばあのような綺麗な髪を手に入れることができそうだと思いますよねでも、実は、すべてCM通りというわけではないのです。

 

一般的にいって、量販店で売られているシャンプーには、シリコンが含まれています。ちょっと、ちがった名前で明記されている場合があるのですがいずれもシリコンです。このシリコンは、ワックスのような働きもするので使いはじめは髪がつやつやになって、見違えるような髪になったかのような錯覚をさせます。

 

でも、ずっとつかっていると、髪の表面が膜にようなものがはったようになるのです。この膜がやっかいなのです、この膜がはることによって、髪に栄養分が入らなくなったり、頭皮をふさいでしまうのです。結果、髪を弱らせる結果になります。

 

また、カラーやパーマの薬剤が髪にはいっていかないことになるのでさらに、強い薬を使うことになり、さらに髪のダメージが進んでしまうということが起こるのです。ですから、シリコンってほんとうに悪さをするのです。

 

ですから、髪や頭皮のことを考えるのなら、成分にこだわったシャンプーを選ばないといけないのです、アミノ酸系のものや、無添加のもので髪を洗うということが一番髪のダメージを減らすことです。さらに、爪などで、頭皮をがしがしとやらないことも肝心です。どのようなシャンプーを使うかで、髪の状態がきまるといってもういいすぎではないです。

シャンプーにも色々あるもので、それは香りであったり、しっとりとかさっぱりといった使用感の違いや、はたまた使い方の違いもあり、バラエティーに富んでいると思いました...

お店にはいろんな種類の、メーカーのシャンプーが販売されていますが、実家では私が子供のころから同じメーカーのシャンプーを使い続けています。なぜこのシャンプーかとい...

皆さんは、良いシャンプーとは何だと思いますか?シャンプーには様々な種類があります。抜け毛に良いシャンプーや、髪に艶を出すシャンプーなど様々なものがありますよね。...

とても寒い季節となりました。そんな時に、お風呂に入ると、どうしてもすばやく身体を洗って、温かい湯船に入りたくなりますよね。私も寒さに耐えながら、ついつい適当に身...

アミノ酸系のシャンプーの魅力としては、毛髪や頭皮を構成しているのと同じアミノ酸が洗浄成分として使われていることになります。アミノ酸系シャンプーを利用することで、...

グルタミン酸と同様に良く使用されている洗浄成分としてはアラニンKがあります。アラニン系の特徴としては、グルタミン酸系と比較するとしっとりさせる効果は落ちますが、...

▲シャンプーの成分は大切? 上へ戻る

シャンプーの成分は大切? page top