シャンプーの主流は?

シャンプーの主流は?

シャンプーの主流

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩という形のシャンプーが今では主流で、ラウレス硫酸とも言いますが仕事で泥だらけや汗まみれになる方にはやはり洗浄力が魅力となっています。

 

逆にオフィスワークでほとんど汚れなどがつかない場合には洗浄力が強すぎてしまいます。

 

そういった方にはアミノ酸シャンプーがケアしやすいと思います。洗浄成分のほとんどは陰イオンに属し、陽イオンと呼ばれるリンスやトリートメントに含まれている成分の方が皮膚には刺激となりやすいです。

 

シャンプーの成分でもNa、K、TEAなどありますが、アミノ基と呼ばれるTEAは以前問題として定義された事もあるので一概に危険とは言えませんが、シャンプーの選ぶ時の参考にしていくと良いでしょう。

 

水分量が増えると血液循環が良くなるので筋トレするというのも効果的です。その際はマッチョ的な大雑把のブログでも見てみるとよいでしょう。

▲シャンプーの主流は? 上へ戻る
シャンプーの主流は? page top