良く泡立つシャンプーっていいの?

良く泡立つシャンプーっていいの?

良く泡立つシャンプー

シャンプーを購入するポイントってなんでしょう?

 

多くのかたの場合、安くて、効果がありそうってことだと思います。よく泡立って、髪がつやつやになればきっと髪の毛に良さそうだと思うかたは多いと思います。

 

でも、これってちょっと危険なのです。

 

実は、よく泡立つということは、髪に毛にキューティクルをはがしすぎてしまうことになりますし、つやつやって言うのも実は、髪の毛にはよくないシリコン の作用によってつやつやになっていることがあるのです。

 

ただ、いまは、シリコンが髪にあまりよくないということもよくいわれているのでメーカーもシリコンという書き方はしていないのです。違うないようで成文表示をしているのですが、実は、内容はシリコンと変わらないのです。一般的に量販店でやすくでまわっているシャンプーの多くにこのシリコンがふくまれているのです。

 

ずっとつかっていくうちに、はじめはつやつやに思っていた髪もぱさついたりしてきます。また、頭皮をみると、シリコンでふさがったりコーティングされた状態となるので、パーマやカラーがなかなかはいっていかないという症状がでるのです。

 

そのために、さらに、つよい薬剤を使うという悪循環になっていくのです。ですからそうならないためにも、髪の毛のシャンプーは成分をよく考えるということが大切なのです。

 

ヘアーサロンや美容院で売られているシャンプーはそのようなシリコン入りのものは売っていないです。ですから、ちょっと高くても、そのシャンプーをつかったほうがいいですね。

▲良く泡立つシャンプーっていいの? 上へ戻る
良く泡立つシャンプーっていいの? page top