アミノ酸シャンプーの泡立ちや特徴は?

アミノ酸シャンプーの泡立ちや特徴は?

アミノ酸シャンプーの泡立ち

アミノ酸シャンプーは特に植物由来のアミノ酸洗浄成分を使用したシャンプーの事ですが、洗浄剤の刺激を緩和させる作用や髪を保護する役割があり、毛穴の汚れや皮脂汚れをとる選択洗浄が可能な比較的新しい洗浄剤です。

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力が温和なので頭皮に優しく、敏感肌の方やアトピーの方、頭皮が弱い方などに向いています。

 

皮脂のバランスが崩れて頭皮にトラブルが多くなってきた方などに向いている洗浄剤ですが、若干高級成分である事から価格も比較的高いと言うのがあります。また洗浄自体がマイルドなので高級アルコール系にありがちな髪のキシミ感も少なくリンス不要である事が多いです。

 

キューティクルも開いても髪に対してはケラチン流出も少ないのでシャンプー中に髪を痛める事も少なくトリートメント効果も向上しやすいメリットがあります。

 

また職業柄多くシャンプーをする事が多い美容師では手荒れが少ない事から多く使用されているアミノ酸シャンプーです。

 

石鹸と大きな違いはアミノ酸洗浄成分の多くは弱酸性でも泡がたち洗浄力を失わないという特性があります。

 

石鹸はアルカリ性の時に高い洗浄力があり、弱酸性にあると洗浄力を失いやすい傾向にありますが、アミノ酸は、アルカリ性で精製されるけど弱酸性でも泡立ちを失わないで洗浄作用があるので良く使用されます。ただアルカリ性や中性の時に泡立ちが良いのが多く、弱酸性では若干泡立ちが劣る面が多いんですよね。

▲アミノ酸シャンプーの泡立ちや特徴は? 上へ戻る
アミノ酸シャンプーの泡立ちや特徴は? page top